TOP検索結果

2020年3月の記事一覧

3月
13

憩いの湯、栄えあれ 栄村有志の企業組合、施設経営継承1年

 2011年3月12日、最大震度6強の県北部地震で被災した下水内郡栄村。復興途上の村内で住民らの大切な憩いの場の一つになっているのが、温泉宿 …全文を読む
2020年3月13日掲載

3月
13

「3・12栄村」復興の火絶やさない 発生から9年

 下水内郡栄村で最大震度6強を観測した県北部地震から9年がたった12日、村内のJR森宮野原駅前で復興を願う「復興灯明祭」が開かれた。新型コロ …全文を読む
2020年3月13日掲載

3月
12

岩手日報号外、長野市豊野町にも 住民「復興の気力養いたい」

 東日本大震災から9年となった11日に岩手日報社(盛岡市)が長野市内などで配った特別号外は、台風19号で被災した同市豊野町の住民らも手にした …全文を読む
2020年3月12日掲載

3月
12

岩手日報、長野で号外配布 被災地、ともに励ましたい

 岩手日報社(盛岡市)は11日、東日本大震災から9年となったのに合わせ、特別号外を発行した。復興状況を紹介しながら支援への感謝を伝えるため2 …全文を読む
2020年3月12日掲載

3月
12

栄村、再生へ歩み続ける 県北部地震9年

 下水内郡栄村で最大震度6強の揺れを観測した県北部地震から12日で9年となった。今年は新型コロナウイルス感染拡大を受け、村内のJR飯山線森宮 …全文を読む
2020年3月12日掲載

3月
11

被災地つなぐ布草履 東北の被災者から台風19号被害の信州へ

 11日で発生から9年となる東日本大震災の被災地から、台風19号被災地へ、支援の輪―。震災で被災した宮城県、岩手県の女性たちが作った室内履き …全文を読む
2020年3月11日掲載

3月
10

東北のグルメ提供―被災地支援、今年も 辰野町役場内の食堂

 東日本大震災から9年になるのを前に、上伊那郡辰野町役場内にある食堂「サン・やすらぎおひさま食堂」は9日、東北地方のご当地グルメの提供を始め …全文を読む
2020年3月10日掲載

3月
10

岩手日報、長野で特別号外配布 震災から9年の11日

 岩手日報社(盛岡市)は東日本大震災から9年となる11日、特別号外を長野市などで配る。復興状況を紹介しながら支援への感謝を伝えようと2012 …全文を読む
2020年3月10日掲載
1
« 2019年3月 | メインページ

災害用掲示板(安否確認)

月別アーカイブ