スペシャルオリンピックス冬季世界大会・長野
競技・選手関連ニュース(2月26日〜大会期間中)
 

上田のフロアホッケー3選手が市長に結果報告 (2005.3.23)
SO選手2人と雪上歩きを 山ノ内で26日 (2005.3.23)
メダル胸に大会報告 SO長野の県内選手ら (2005.3.22)
頑張ることできた 軽井沢の5人笑顔 町長に報告 (2005.3.10)
キリンに感激 タジク、ウズベクの選手団 (2005.3.9)
メダル獲得、山ノ内の2選手 町長に結果報告 (2005.3.9)
歌や踊りで打ち解けて 坂城でタジクなどの選手団 (2005.3.8)
中野の2選手が市長に結果報告 (2005.3.8)
SO 4年後の再会誓い 長野で選手団解団式 (2005.3.7)
余韻に浸って惜しむ別れ SO「もう一つの閉会式」 (2005.3.7)
輝きいつまでも(下) 働く場確保を官民連携で (2005.3.9)
輝きいつまでも(中) 進む理解 できる形で交流続ける (2005.3.8)
輝きいつまでも(上) 選手 厳しい環境 地域の支えを (2005.3.7)
共に輝き 勇気を胸に SO長野 再び集い閉会式 (2005.3.6)
満ち足りた「笑顔の翼」 閉会式「WAになって」 (2005.3.6)
選手 胸張る経験 日常へ メダルあるから頑張れる (2005.3.6)
イラクと米国 選手団交流 競技通じ「友人」に (2005.3.6)
時間たつのが早かった 日本文化体験も思い出 (2005.3.6)
07年上海大会での再会を呼び掛け (2005.3.6)
「勇気の翼」はばたかせ SO、8日間の祭典に幕 (2005.3.5)
別れ惜しみ「ありがとう」 ピンバッジ交換や握手… (2005.3.5)
最後まで力いっぱい―閉会式へ 第7日 (2005.3.5)
自信と悔しさと フロアホッケー県選手チーム (2005.3.5)
通じ合う心、温か SOタウン「さよならパーティー」 (2005.3.5)
さわやかな気分、仕事も頑張れる… 県内選手ひと言 (2005.3.5)
元五輪選手と一緒にレース スピード会場 (2005.3.5)
地元出身大学生、競技役員で奮闘 クロカン会場 (2005.3.5)
SO最後の熱戦 県勢 次々メダル (2005.3.4)
満足 充実 はじける笑顔 競技最終日 沸き立つ6会場 (2005.3.4)
国境超え牟礼の友情 スノボ競技終了 第6日 (2005.3.4)
「一校一国」息長く 五輪から7年、卒業生ボラに (2005.3.4)
やるぞ最後の舞台 フロアホッケー「ブルーベアーズ」 (2005.3.4)
フィギュアで障害ない選手とペア 喜びと難しさ (2005.3.4)
「彼は最愛の家族」全盲選手の父、共に滑走 (2005.3.4)
友達つくるきっかけに カナダ選手団積極交流 (2005.3.4)
牟礼の会場に一体感 スノーボードは最終日 第6日 (2005.3.3)
フロアホッケー常勝カナダ 強さの秘密は心理学者 (2005.3.3)
歓喜の結晶―格別 6競技で決勝、大会後半に 第5日 (2005.3.3)
スキー楽しむ環境もっと 山ノ内の選手の母 (2005.3.3)
最年少 香港の8歳スノーシューイング百で3位 (2005.3.3)
母の死越えてクロカン1位 中野の堀崎選手 (2005.3.3)
せかさず本来の力を スピード選手団コーチ新井さん (2005.3.3)
転んでも前へ スピード決勝開始 第5日 (2005.3.2)
障害者、運営も活躍 フロアホッケーの審判や時計係… (2005.3.2)
フィギュアに出合い越えた壁 山田祐亮選手 (2005.3.2)
白熱レース、大会後半へ スピードスケート決勝へ (2005.3.2)
一緒の練習、一緒に笑顔 スノーシューイング (2005.3.2)
試合重ね自信 フロアホッケー県勢2人 (2005.3.2)
大会直前に骨折…陽気に仲間応援 ベネズエラの選手 (2005.3.2)
母国に電話を カリブ選手にテレホンカード贈る 川上村 (2005.3.2)
雪も友達に スノーシュイーングで決勝 第4日 (2005.3.1)
全盲「信頼」を力に オランダ2選手 (2005.3.1)
スノーシューイング 県勢満足のゴール (2005.3.1)
「自分も出場を」目輝かせ 観戦の自律学級児童 (2005.3.1)
フィギュアで全7競技開始 頑張る姿に応援熱く 第3日 (2005.3.1)
家族と次の一歩へ 滑降中山さん、スキー通じ前向きに (2005.3.1)
そろってメダル獲得 スノーボード福岡の高三2人 (2005.3.1)
発熱押してひたむきに クロカン決勝、中野の小松選手 (2005.3.1)
スノーシューイング3チームがミス 予選再レースに (2005.3.1)
独自にニュースレター フィギュア会場運営本部 (2005.3.1)
表彰台第1号 全員の健闘に拍手 SO第3日 (2005.2.28)
中越地震乗り越え「金」 小千谷の17歳「集中できた」 (2005.2.28)
決勝ゴール晴れ晴れ 山ノ内2選手家族「ぐっときた」 (2005.2.28)
温か声援が選手後押し 7会場に1万5千人 第2日 (2005.2.28)
観戦・交流サンデー ホストファミリーら会場へ (2005.2.28)
日本最年長、輝く笑顔 57歳谷川さん応援励みに (2005.2.28)
皇太子さま 選手と交流され帰京 フロアホッケー観戦 (2005.2.28)
クリントン前大統領が米選手激励 フォーラムにも参加 (2005.2.28)
初めての雪上を力走 中近東選手、練習は砂地で (2005.2.28)
ろうそくの花道で出迎え 開会式後の志賀高原 (2005.2.28)
上伊那の少女ら白馬で声援 転んだ選手励ます (2005.2.28)
不慣れな周回コースで間違い相次ぐ クロカン競技 (2005.2.28)
ベルギー選手が一時不明…保護 運転手やホテル連携 (2005.2.28)
「楽しもう」長野の集い SO開幕、7競技で熱戦 (2005.2.27)
五輪の地に再び聖火 戦火超え 触れ合いの輪 (2005.2.27)
「頑張る勇気を」願い 開会式―主役たちが活躍 (2005.2.27)
「勇気の翼」発信 華やか開会式、あふれる笑顔 (2005.2.27)
喜びの時をみんなで 楽しみながら意義を実感 (2005.2.27)
「楽しもう」SO開会式 84カ国・地域の2600人集う (2005.2.26)
8日間の熱戦スタート SOまず5競技「楽しい…」 (2005.2.26)
新雪けちらし力走 5競技会場「ナイスファイト」 (2005.2.26)

 



掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます。
Copyright 2005 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun