スペシャルオリンピックス冬季世界大会・長野
大会・競技データ
スケジュール
競技会場マップ

●5市町村7施設で開催
 大会は、長野五輪の競技会場を中心に、長野市、下高井郡山ノ内町、同野沢温泉村、北安曇郡白馬村、上水内郡牟礼村の5市町村7会場で開く。
 長野市では、3会場で氷上競技などを行う。スピードスケートの会場はエムウェーブ、フィギュアスケートをビッグハットで、フロアホッケーをホワイトリングで、それぞれ実施する。
 白馬村のスノーハープではクロスカントリースキー、野沢温泉村のオリンピックスポーツパークでは、スノーシューイングを行う。
 アルペンスキーは、山ノ内町志賀高原の一の瀬ファミリースキー場で。牟礼村のいいづなリゾートスキー場ではスノーボードを行う。
 観戦はいずれも無料。駐車場数に限りがあるため、大会運営組織SONAは、応援の際は路線バスなど公共交通機関の利用を呼び掛けている。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます。
Copyright 2005 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun