信濃毎日新聞ニュース特集

2018 長野県知事選

後援会、阿部知事に出馬要請 「重く受け止め判断」

2018年04月23日(月)

 7月19日告示、8月5日投開票の知事選で、阿部守一知事(57)の後援会「あべ守一後援会」(会長・樽川通子元県監査委員)は22日、松本市内で総会を開き、阿部氏に3選を目指して立候補するよう要請した。阿部氏は「重く受け止め、自分の心と向き合いながらしっかり判断したい」と述べ、出馬するかどうかには言及しなかった。
 総会に先立つ役員会で、阿部氏に出馬要請する方針を了承。総会では、樽川氏が阿部氏の2期8年について「真摯(しんし)に、真面目に一生懸命やってきた」と評価し、「後援会としては何としても3期目をやってもらいたい」と述べた。総会終了後、樽川氏が阿部氏に出馬要請書を手渡した。
 夏の知事選に向け、阿部氏の支援組織や団体が阿部氏に対して出馬を要請するのはこれが初めて。同後援会は2014年の前回選でも同時期に、阿部氏に出馬要請した。
 知事選を巡っては、14年前回選で対立候補を支援した共産党県委員会や県労連などでつくる「明るい県政をつくる県民の会」が県政の転換を目指し、早期に候補者を擁立する方針を示している。