信濃毎日新聞ニュース特集

2018 長野県知事選

共産県委員会が金井氏推薦決定

2018年05月22日(火)


政策協定書を交わす鮎沢氏(左)と金井氏=21日、長野市

 共産党県委員会は21日、長野市で常任委員会を開き、任期満了に伴う知事選(7月19日告示、8月5日投開票)に無所属で立候補表明した元上田市議の新人金井忠一氏(67)の推薦を正式に決めた。党県委の鮎沢聡委員長と金井氏は「県民に寄り添う県政に転換」「安倍暴走政治の防波堤となる県政を目指す」など、4項目からなる政策協定書に調印した。
 党県委や県労連などでつくる「明るい県政をつくる県民の会」が金井氏を支援する。金井氏は調印後、「知事選を通じ、県政の問題点を明らかにする」と述べた。