信濃毎日新聞ニュース特集

2018 長野県知事選

信州新、新・公が知事選で阿部氏を推薦

2018年06月07日(木)

 7月19日告示、8月5日投開票の知事選で、旧民進党系や社民党の県議らでつくる県会第2会派信州・新風・みらい(14人)は6日、現職で2期目の阿部守一氏(57)を推薦すると決めた。公明党籍のある県議らでつくる第3会派新ながの・公明(9人)も同日、阿部氏を推薦すると発表した。

 信州新の石和大幹事長(東御市)は「さまざまな声に配慮し、的確な県政運営をしている」と説明。新・公の村上淳会長(木曽郡)は「会派として重視している『学び』に力を入れ、県民との対話の機会も多い」と評価した。

 県会会派ではほかに、自民党県議団(22人)も阿部氏の推薦を決めている。