信濃毎日新聞ニュース特集

2018 長野県知事選

「かもめーる」送り18・19歳に投票PR 富士見町選管

2018年07月11日(水)


知事選での投票を呼び掛ける「かもめーる」

 富士見町選挙管理委員会は10日、町内に住民票があり、8月5日投開票の知事選の選挙権がある20歳未満の計235人に、投票を呼び掛けるくじ付き暑中見舞いはがき「かもめーる」を送った。郵便での投票呼び掛けは、昨年8月の町長選に次いで2回目。
 かもめーるでは、住民票を残したまま大学進学などで町外で暮らす人向けに不在者投票制度を紹介。町選管は「家族からも投票を呼び掛けてほしい」としている。
 町選管によると、昨年10月の衆院選(小選挙区)で町内の投票率は18歳が59・52%、19歳が38・81%で、10代では48・85%だった。いずれも県内58町村の平均は上回ったが、町全体の66・75%には及ばなかった。