信濃毎日新聞ニュース特集

2018 長野県知事選

社民が阿部氏推薦 正式決定

2018年07月06日(金)

 社民党は5日、19日告示、8月5日投開票の知事選に無所属で立候補表明した現職で2期目の阿部守一氏(57)を推薦すると正式決定した。阿部氏は党県連(竹内久幸代表)との間で10項目の政策協定を結び、竹内代表が党本部の推薦証を手渡した。
 政策協定には、現行憲法の順守や、景気・雇用・福祉・医療などを重視した施策の推進、若者や非正規労働者の賃金・処遇改善などを盛った。竹内代表は「県民生活に根差した県政運営を評価する」としつつ、労働者の賃金引き上げや公共交通の維持・存続などでさらなる成果を求めた。
 同党支援労組の県労組会議も5日までに、阿部氏の推薦を決めた。