信濃毎日新聞ニュース特集

2018 長野県知事選

選挙とは?動画で児童に紹介 小諸市、DVD配布

2018年07月12日(木)


選挙について紹介する動画と制作者の小林さん

 小諸市は8月5日投開票の知事選に合わせ、主権者教育や投票率向上へ、児童向けの動画「家族みんなで投票に行こう」を制作した。市の地産地消推進キャラクター「こもろん」と共に児童が選挙について学ぶ内容。市内全6小学校に動画のDVDを配布し、休み時間などに各教室のモニターで見てもらう。
 動画は4分41秒。市内の児童4人が出演し、選挙の目的や知事、投票年齢について三つのクイズを出題する。投票所の様子や、有権者が同伴すれば子どもも投票所に入れることも紹介。子どもに選挙に関心を持ってもらい、投票率が比較的低い保護者ら若い世代の投票率アップにつなげる狙いだ。
 同市はこれまで、市職員手作りのユニークな市のPR動画を手掛けてきた。今回は職員の子どもが子役を務めるなどして制作費を抑えた。担当した市企画課の小林那寛(ともひろ)さん(34)は「分かりやすさと、子どもに最後まで見てもらえるよう心掛けた」と話している。
 動画は動画投稿サイト「ユーチューブ」の市公式チャンネルでも閲覧できる。