信濃毎日新聞ニュース特集

2018 長野県知事選

投票啓発「ペッパー」一役 山ノ内町選管「委嘱」

2018年07月19日(木)


山ノ内町選管から「特使」の委嘱状を受けるペッパー

 山ノ内町選挙管理委員会は18日、19日告示の県知事選で、投票を啓発する「特使」に、人型ロボット「Pepper(ペッパー)」を任命する委嘱式を町役場で開いた。親子連れや若者の興味を引き、一人でも多くの人に投票所に足を運んでもらおうと企画。ペッパーは20日〜8月4日、期日前投票所が設置される町役場の玄関に立つ。
 委嘱式でペッパーは、岩下徳治委員長や町職員に笑顔で迎えられた。委嘱状を受け取ると「かしこまりました。お任せください」とあいさつ。「精いっぱい頑張ります」と抱負も語った。
 特使の役目は、県知事選挙が行われていることをアピールすること。役場に来た町民に「201会議室で期日前投票ができるから寄っていってね」「投票できる時間は午前8時30分から午後8時までだよ」と音声を発し、投票を促す。記念撮影や選挙に関するクイズに挑戦できるなど、胸のパネルに六つのメニューを用意し、町民を迎える。任期は投開票日の8月5日まで。