信濃毎日新聞ニュース特集

2018 長野県知事選

事前審査に長野市区2派 岡谷市・下諏訪町区3派

2018年07月21日(土)

 県選挙管理委員会は20日、県知事選(8月5日投開票)に合わせて行う7月27日告示の県議補選長野市区(欠員1)、岡谷市・諏訪郡下諏訪町区(欠員1)の立候補届出書類の事前審査をそれぞれ行った。
 長野市区の審査は長野市役所で行い、立候補を表明している無所属で元長野市議の金沢敦志氏(55)=東和田=と、擁立を検討している日本維新の会県総支部の2派が出席した。同支部関係者は、候補者は「未定」としたとしている。
   ◇
 岡谷市・諏訪郡下諏訪町区の審査は諏訪市の県諏訪合同庁舎で行った。立候補を表明している元岡谷市議の武井茂夫氏(50)=岡谷市川岸中、前岡谷市議会議長の竹村安弘氏(65)=岡谷市山下町、前岡谷市議会副議長の共田武史氏(45)=岡谷市堀ノ内=の無所属の3派が審査を受けた。