信濃毎日新聞ニュース特集

2018 長野県知事選

期日前投票8万3255人 10日間集計

2018年07月31日(火)


 県選挙管理委員会は30日、知事選告示翌日の20日から29日まで10日間の期日前投票状況をまとめた。投票者数は8万3255人で、4年前の前回選の同期間に比べ、2万8092人増加。有権者数(18日現在)に占める期日前投票者数の割合(投票率)は4・71%となり、前回同期間を1・56ポイント上回った。
 全ての市、郡で前回を上回った。19市で増加率が高かったのは、投票者数が2・5倍近くになった佐久市、約2倍になった飯田、須坂市など。郡の内訳を見ると、31日告示の首長選や議員選(補選を含む)を控える北安曇郡白馬村や下伊那郡泰阜村などでは投票者数が前回を下回った。首長選などの告示を前に投票を控えたとみられる。
 19市の投票者数の合計は6万726人で前回より2万1538人増加、58町村の合計は2万2529人で6554人増えた。