高木菜那選手の金メダル獲得を祝って下諏訪町役場に掲げられた横断幕

高木菜選手を祝福 下諏訪町役場に横断幕

201802/22

 諏訪郡下諏訪町は22日、町内の日本電産サンキョーに所属する高木菜那選手(25)が平昌冬季五輪のスピードスケート女子団体追い抜きで金メダルを獲得したことを祝う職員手作りの横断幕を役場庁舎に掲げた。青木悟町長は同日、高木選手の凱旋(がいせん)パレードを同社と協議の上で行いたいとの考えを明らかにした。
 横断幕は長さ約8メートルで「祝金メダルおめでとう」と記した。決勝が行われた21日から、総務課の職員4人がコピー機などを使って作った。
 22日午前、町職員30人ほどが見守る中で役場正面に掲げた。青木町長は「地元企業の選手の活躍はうれしい」と話していた。