平昌五輪閉会式で、姉妹で肩を組み笑顔を見せた(右から)菊池純礼、彩花、悠希の各選手

菊池姉妹の報告会26日に開催 南相木村

201803/21

 南佐久郡南相木村は20日、同村出身で平昌冬季五輪スピードスケート女子団体追い抜きで金メダルを獲得した菊池彩花選手(30)=富士急=と、妹でショートトラックに出場した悠希選手(27)=ANA、純礼選手(22)=トヨタ自動車=の3人が出席する結果報告会を26日に開くと発表した。村は金メダル獲得を受けて新設した「村民栄誉賞」を彩花選手に贈呈する。
 午後6時開会で会場は村公民館。まず授与式を行い、彩花選手に村民栄誉賞を贈るほか、悠希、純礼両選手には体育功労の表彰状を手渡す。
 続く報告会では、3選手が結果報告や今後の抱負を述べた後、選手と来場者全員での記念撮影も予定している。同村総務課は「立ち見席を多くして会場に入れる人数を増やしたので、村内外を問わず多くの人に来てほしい」と呼び掛けている。