怪しいTV欄

放送作家の町山広美さんが、テレビが映し出す森羅万象を斬る。
信濃毎日新聞の人気連載コラム「怪しいTV欄」です。

  • 7/
    14

    政党アピール、投票で答えを出す

     自民党から民主党へ、政権交代が決した2009年の衆院選。この選挙に際し放送されたCMは、民主党が自民党の1.5倍だったそうです。「まず、政権交代」というコピーの民主党CMがたくさん流れました。 … 全文を読む

  • 6/
    30

    「より人道的に」騙して次の戦争に

     トランプ米大統領は結局のところ商売人だから、新たに戦争を始めたりはしない。と、まことしやかに言う人たちがいますが、損得をどうとらえるかはそう単純な話でもないように思います。  再放送されたNHKB … 全文を読む

  • 6/
    16

    都合悪いものが「ない」ことに

     NHKスペシャル枠で放送された「天安門事件 運命を決めた50日」を見ました。  天安門事件から30年。放送された9日は香港で、容疑者の中国本土への引き渡しを可能にする条例改正案に反対する市民のデモ … 全文を読む

【まちやま・ひろみ】 1964年、東京生まれ。84年から放送作家として活動。バラエティーを中心にテレビ番組の構成を手掛け、現在は「有吉ゼミ」(日本テレビ)、「マツコの知らない世界」(TBS)などを担当。「幸せ!ボンビーガール」(日本テレビ)ではナレーターも兼任。コラム、エッセーも多数執筆。本紙「怪しいTV欄」は17年以上続く名物コラムに。著書に「怪しいTV欄」「イヤモスキー」など。


撮影:三浦憲治