第68回長野県縦断駅伝競走大会実施要項 2019年8月31日現在

【主催】
長野県教育委員会/一般財団法人長野陸上競技協会/信濃毎日新聞社/公益財団法人信毎文化事業財団
【後援】
公益財団法人長野県スポーツ協会/長野県市長会/各市/長野県町村会/各郡町村会・連絡会/長野県中学校体育連盟 /長野県高等学校体育連盟/信越放送/NPO 法人信州駅伝サポート会
【主管】
一般財団法人長野陸上競技協会
【協賛】
各社
【協力】
長野県警察/長野県医師会/長野赤十字病院/安曇野赤十字病院/長野県交通安全協会・各地区交通安全協会・各地区 交通指導員会/下諏訪町スポーツ協会・スポーツ推進委員会/諏訪湖走友会/八十二銀行
【期日】
2019年11月16日(土)~17日(日)
【日程】
チーム受付2019年11月15日(金) 午後2時30分~3時信濃毎日新聞社2F講堂
監督会議①〃 午後4時信濃毎日新聞社2F講堂
開会式〃 午後5時信濃毎日新聞社2F講堂
監督会議② 2019年11月16日(土) 午前8時信濃毎日新聞社1Fロビー
第1日競技〃 午前8時30分スタート長野市→岡谷市
監督会議③〃 午後4時岡谷市保健センター内研修室
監督会議④2019年11月17日(日) 午前7時30分松本市立博物館前
第2日競技〃 午前8時00分スタート松本市→飯田市
督会議⑤〃 午後1時55分飯田合同庁舎3F会議室
閉会式 〃 午後2時15分飯田合同庁舎3F講堂
【コース】
22区間216.9km ※区の後の「W」は女子区間、「JM」は男子中学生区間、「JW」は女子中学生区間。
修正前:距離の後の「f」...、中学「中」、fはふるさとに使用しているため
◇第1日 2019年11月16日(土)12区間118.4km
1【長野】→1区11.6→【篠ノ井】→2区7.2→【千曲八幡】→3 区 JM3.7→【若宮】→4 区 15.6→【秋和】→5区W3.2→【上田】→6区 12.9→【丸子】→7区8.6→【長和】→8区10.2→【小茂谷】→9区9.5→【白樺湖】→10区15.8→【茅野】→11区10.0→【諏訪】→12区 10.1→【岡谷】
◇第2日 2019年11月17日(日)10区間98.5km
【松本】→13区JW2.0→【庄内】→14区10.7→【塩尻】→15区9.2→【北小野】→16区10.4→【辰野】→17区16.6→【伊那】→18区10.0→【宮田】 →19区W4.3→【駒ケ根】→20区JM4.3→【福 岡】→21区17.0→【伊那大島】→22区14.0→【飯 田】
【参加資格】
次の、1または2に該当する競技者について、参加を認める。
1. 大会開催日2ヶ月前までに日本陸上競技連盟(長野陸協)に登録を済ませた競技者で、出場チームの当該市町村に居住実態があること (大会開催日を含む)。但し、エントリー後の異動や長期出張等で居住地を一時的に離れた場合は、そのチームから出場できることとす る。居住実態とは、年度当初から1週間のうち半数は当該市町村に居住していることとする(国体同様)。
2.本大会規定の「ふるさと制度」に合致した県外居住の一般・学生競技者とする。ふるさと制度とは、県外に居住の社会人・学生競技者が、 当該年の日本陸上競技連盟登録(他県への登録)にかかわらず、出身中学校卒業時の居住地(中学校が県外の場合は高校の所在地) から出場することができる。詳細は別に定める「要項付則」による。
【チーム編成について】
1.チームは郡市ごとに編成し(主催者が認めた郡市は合併チームで出場できる)、監督1名、競技者29名(男子中学生3名、女子5名〈うち 中学生2名以上を含む〉)の計30名とする。外国人競技者は1チーム2名以内とする。
2.社会人競技者は、居住地を第一、勤務地を第二とする優先順位で、当該郡市のチームから出場できる。
3.大学生、高専生、高校生については、出身地(中学卒業時の居住地)を第一、現居住地を第二、高校所在地を第三とする優先順位で、当 該郡市チームから出場できる。
4. 「ふるさと制度」を適応する競技者は、当該年の登録にかかわらず、出身中学校卒業時の居住地(中学校が県外の場合は高校の所在 地)から出場することができる。詳細は別に定める付則による。
5.上記チーム編成上の競技者確定優先権は、前年度の下位チームとし、当該チームの監督同士が認めた場合に限る。
【出場制限】
1. 大学生、高校生、中学生について
  • ①大学院生、高専の4,5年生・専攻科生は大学生枠での出場とする。
  • ②長野陸協登録(学連未登録)の大学院・大学・高専・専門学校学生は大学生枠での出場とする。
  • ③定時制高校生、高専1~3年生は高校生枠での出場とする。
  • ④高校生、中学生の出場は、県内在住の生徒で、所属する学校長が認め、保護者の承諾がある者に限る。
2.男子出場者
  • ①大学生枠はふるさと制度適用を含め3名以内とする。
  • ②高校生枠は6名以内とし、区間距離が11km未満の区間のみに出場できる。
  • ③中学生は男子中学生区間(第3区、第20区)のみの出場とする。
3.女子出場者
  • ①女子区間は第5区、第13区、第19区とする。第13区は中学生のみの出場区間とする。
  • ②大学生枠はふるさと制度適用を含め1名以内とする。
4.同一競技者の2回出場について
  • ①次の場合に限り、同一の一般男子競技者が1日目と2日目にそれぞれ1回ずつ出場できる。
    前回大会7位~9位のチームは1名、10位以下のチームは3名までとする。
  • ②第1日の最長区間(第10区)と第2日の最長区間(第21区)を兼ねることはできない。
  • ③同一競技者が2回出場する場合も、チーム編成上の人数(30名以内)は1名として計算する。
  • ④女子および高校生については、同一競技者が2回出場することはできない。
【競技規則】
1.本大会は2019年度日本陸上競技連盟競技規則、同駅伝競走規準ならびに本大会規則(競技申し合わせ事項、監督・競技者注意事項)により行う。
2.競技は、各郡市代表1チームによる郡市対抗とする。
3.第5,13,19区は女子競技者、第3、20区は男子中学生、第13区は女子中学生がそれぞれ出場すること。
4.引継ぎは主催者が用意するたすきを用いる。
5.第2日の松本スタートは全チーム同時とする。
6.競技運営上、繰り上げスタートすることがある。
7.競技には一切の伴走を認めない。
8.レース帯(先導白バイから最終車の間)へのチーム関係車両(競技者輸送・応援車両等)の一切の進入を厳禁する。違反が判明した 場合は、原則としてそのチームを失格とする。
9.各チームが使用する車両については、「安全管理責任者」の監督のもと、安全対策の徹底、車両総数の削減および渋滞緩和に努める こと。また、競技者輸送車両と応援車両等の運行については、競技者の配置を除き、別紙「長野県縦断駅伝コース図(関係車両規制 図)」に従い運行すること。

「要項付則」

  1. ふるさと制度
    【参加資格】2.の「ふるさと制度」で出場する競技者について
    • ①適用区間は男子2区間以内、女子1区間以内とする。
    • ②実施は第55回大会からとし、エントリーした競技者は出場回数に数える。
    • ③参加申込書への所属等表記は、出身中学校(県外中学の場合は高等学校)名と現在の所属を併記する。
  2. 参加資格について審議が必要とする選手については下記「資格審査委員会」に問い合わせをすること

※資格審査委員会:委員長内山了治(長野陸上競技協会理事長)
〒381-00038 長野市東和田632一般財団法人長野陸上競技協会事務局内
電話:090-1867-7044 FAX:026-241-5155 E-mail:info07@nagano-rk.com

参加資格に関する問題については資格審査委員会が審査・決定し、その結果は全チームに通知する。

【参加申し込み】※提出期限=2019年10月8日(火)必着
長野陸協ホームページの「競技日程」→「2019年競技会日程」ページでエントリーファイルをダウンロードし、エントリーデータを作成したのち、「長野陸協エントリーセンター」から、10月8日(火)までに送信すること。ファイルの送信方法等は、「エントリーセンター」トップページに記載してある。
※送信を完了するとエントリーセンターから「自動返信メール」が送られるが、返信が確認できない場合は下記担当者までご連絡下さい。
<エントリーセンター担当者>:長野陸上競技協会・総務委員長 葛城光一 連絡先:090-2157-8980
【参加料】
参加チームは、1チームにつき、参加料として5万円を2019年10月8日(火)までに下記に納入すること。また、別紙納付書を長野陸協事務局あてにFAX送信すること。
  • ゆうちょ銀行 記号11120 番号35513631 口座名長野陸協競技部(ナガノリクキョウキョウギブ)
  • 他銀行からの振り込み 店名 一一八(イチイチハチ) 店番118 預金種目 普通貯金 口座番号3551363
【チーム受付】
チーム受付を11月15日(金)午後2時30分から3時に行う。
  • <チーム受付時提出書類>
  • ①1日目オーダー用紙
  • ②大学生、一般「誓約書」
  • ③高校生、中学生「保護者承諾書」「学校長への派遣申請書の写し」
  • ④競技者変更届(下記、競技者の変更1.に該当するチームのみ)
【オーダー提出】
1日目オーダー:11月15日(金) 午後2時30分~3時(チーム受付時)にチーム受付(信濃毎日新聞社2F講堂)に提出
2日目オーダー:11月16日(土) 午後3時~3時30分(監督会議開始30分前)に監督会議会場(岡谷市保健センター入口)に提出
※オーダー提出後の変更は原則として認めない。ただし、医師の診断書がある場合か当日大会医務員が認めた場合は補欠との交代 を認めるので、所定の「オーダー変更用紙」にて下記に提出をすること。またチームの出場が困難となる事故(集団での交通事故、食 中毒)等が発生した場合は総務で検討して監督会議に諮る。
1日目のオーダー変更受付時間 11月16日(土) 午前7時~7時30分 信濃毎日新聞社1Fロビー
2日目のオーダー変更受付時間 11月17日(日) 午前6時30分~7時 松本市立博物館前
【競技者の変更】
  1. 1.参加申し込み後の競技者変更は認めない。ただし、本大会の趣旨に鑑み、事故または疾病により競技者の参加が不可能になった場合 に限り3名を限度に変更を申請することができる。ただし、新たに申請する競技者は、県内居住者に限る。
  2. 2.競技者変更は11月15日(金)のチーム受付時に所定の「競技者変更届」に選手氏名・変更理由を明記した上、医師の診断書を添えて提 出すること。また、新たに申請する競技者は、既に申請した競技者と同様の手続き(上記チーム受付時持参書類②、③の提出)がなされ ていなければならない。
  3. 3.参加申し込み後の中学生、高校生の上位大会進出に伴う競技者変更を認める。この場合の手続きは上記2.の競技者変更(医師の診 断書は不要)と同様とする。
【表彰】
◇優勝賞状、優勝旗(持ち回り)、知事杯(持ち回り)、金メダル2日目の競技終了後、閉会式において表彰
◇2位賞状、信濃毎日新聞社盾、市長会長杯(持ち回り)、銀メダル
◇3位賞状、信濃毎日新聞社盾、町村会長杯(持ち回り)、銅メダル
◇4位~6位賞状
◇各日1位賞賞状、信毎文化事業財団盾
◇優勝監督賞長野陸上競技協会杯
◇最優秀選手賞長野陸上競技協会杯
◇区間優勝賞・区間新記録賞
◇新人賞信州駅伝サポート会トロフィー(中高生から男女各一名)
◇女子5回、男女10・20・30・40回出場者
(各チームの申請に基づく)
開会式において表彰
◇参加賞
【その他】
  1. 【チーム編成について】 5.(・・・当該チームの監督同士が認めた場合に限る。)により確定した競技者については、そのチーム監督が、 9月13日(金)までに、長野陸協事務局へ Fax か E-mail で連絡をすること。
  2. 11月15日(金)午後2時30分から3時にチーム受付を行うので、必ず時間内に必要書類を提出すること(時間厳守)。
  3. 参加チームは別記大会申し合わせ事項、監督・競技者注意事項を厳守すること。
  4. 各チームの安全管理責任者は、監督・コーチ・出場競技者を統括できる立場の者を置くこと。
  5. 安全管理責任者は、チーム関係車両について運行状況を把握し、本大会の規則通りの運行を徹底させること。
  6. 競技運営先行総務車1台と競技運営管理車両を配置し、競技者の安全確保、各チームへの指導等を行う。
  7. 「チーム連絡車」は第66回大会(2017年)から廃止している。関係車両の削減に務めること。
  8. チーム関係者(特に中学・高校生保護者、職場関係者)への「長野県縦断駅伝競走運営に関するお願い」を発行し、理解と協力を求める。