信濃毎日新聞ニュース特集

2019参院選

千曲市選管 大型スーパー内に期日前投票所設置

2019年05月17日掲載

 千曲市選挙管理委員会は16日、今夏の参院選から同市内川の大型スーパー「綿半スーパーセンター千曲店」に期日前投票所を設置すると明らかにした。有権者が投票しやすい環境を整え、投票率の向上につなげる。

 市選管はこれまで、市更埴庁舎と市戸倉庁舎の計2カ所に期日前投票所を設けており、民間施設に設置するのは初めて。投開票日前日までの7日間、午前10時~午後7時に開設を予定する。来年夏の市議選、来年秋の市長選でも同店に設置する方向という。

 同店を運営する綿半ホームエイド(長野市)と市は22日、期日前投票所使用に関わる協定を締結する予定。市選管は「利用者が多い店で、投票率向上に期待ができる。4月の県議選では投票率が落ちており、有権者の利便性を高めたい」としている。