信濃毎日新聞ニュース特集

2019参院選

教えて立候補予定者 高校生が質問

2019年07月03日掲載

 4日公示の参院選を前に、信濃毎日新聞社と連携して主権者教育を展開する松本工業高校と松本県ケ丘高校の生徒7人が、県区(改選数1)に政党公認で立候補する自民党新人の小松裕氏(57)、国民民主党現職の羽田雄一郎氏(51)と順次懇談し、観光などの地域課題や今後の進路に関わる教育問題などについて質問をした。

 両校は選挙期間中、立候補予定者の政策や主張を分かりやすくまとめた本紙特集「マニフェストスイッチ」を活用した授業を予定。7人は立候補予定者とのやりとりから、政治をさらに身近に感じた様子だった。