信濃毎日新聞ニュース特集

2019参院選

買い物の際は投票も 中野に2店舗目の期日前投票所

2019年07月13日掲載

中野市選管が新たに設置したスーパー内の期日前投票所で投票する市民

 中野市選挙管理委員会は12日、21日投開票の参院選の期日前投票所をユーパレット中野西店(江部)に設けた。2014年の衆院選から大型商業施設に期日前投票所を設置しており、今回選から商業施設への期日前投票所設置を2店舗に拡充。この日は買い物ついでに立ち寄った有権者ら130人が投票した。

 入り口すぐのスペースに記載台や投票箱を設置。買い物客にティッシュを配るなど投票を呼び掛けた。カートを押しながら入場し、投票用紙に記入する来場者もいた。

 この日、投票した男性(84)は「買い物に来て選挙のことを思い出すので忘れずに投票できる。ありがたい」と話していた。13日午前10時〜午後8時も投票所を設置。市内の有権者が投票できる。

 中野市の投票率は最近、低い傾向が続いている。市選管はイオン中野店(一本木)にも、18日と19日の午前10時〜午後8時に投票所を設けて投票率向上を図る。