信濃毎日新聞ニュース特集
信濃毎日新聞社×JX通信社

2021衆院選2021衆院選

曽我氏が事務所開き 長野5区立民新人

 次期衆院選長野5区への立候補を予定する立憲民主党新人、曽我逸郎氏(65)は22日、上伊那郡宮田村町三区で事務所開きをした。「真面目にこつこつ働く人が自分や家族のためにお金が使える社会を実現する」と強調。農業者や中小企業を支援し、税負担を抑え、国民一人一人に余裕が出て景気が良くなる経済政策が必要だと訴えた=写真。

 新型コロナウイルスへの対応で現政権の能力のなさが明確になったと批判し、「国民の命を二の次にする政権を変えないといけない」と指摘。「衆院選は重要な一歩。市民と協力し、伊那谷から政治を変えよう」と呼び掛けた。

宮田村に開いた事務所であいさつする曽我氏

ニュースカテゴリー

最新記事

ニュース一覧へ