信濃毎日新聞ニュース特集
信濃毎日新聞社×JX通信社

2021衆院選2021衆院選

小松氏が初登院「身の引き締まる思い」 衆院比例北陸信越繰り上げ当選

 2017年衆院選の自民党の比例名簿に従い、繰り上げ当選した小松裕氏(59)=衆院比例北陸信越=が5日、初登院した。岸田文雄首相は14日に衆院を解散すると表明しており、異例の短い在職日数となる。

 小松氏は午前8時半に総務省で当選証書を受け取った後、国会へ。衆議院玄関で登院ボタンを押し、一室で議員バッジを着けてもらった。小松氏は「身の引き締まる思い。短い任期だが、一生懸命職責を果たしたい」と述べた。

 小松氏の繰り上げ当選は、自民党離党後に議員辞職した石崎徹氏の欠員補充となる。本来の次点だった金子恵美元衆院議員が辞退する意向を示したため、自民党は金子氏の公認を取り消し、繰り上げ対象から除外。金子氏に次ぐ小松氏が当選となった。

登院ボタンを押す小松裕氏=5日午前8時45分

ニュースカテゴリー

最新記事

ニュース一覧へ