信濃毎日新聞ニュース特集
信濃毎日新聞社×JX通信社

2021衆院選2021衆院選

公職選挙法違反、衆院選で5派8件の警告 県警取締本部、公示前に

県警の衆院選違反取締本部は19日、公示日前日(18日)までの公職選挙法違反で5派8人に対して8件の警告を出したと発表した。摘発はなかった。

 同本部によると、小選挙区では4派7人に7件、比例代表では1派1人に1件の警告を出した。内訳は、選挙前に一定期間禁止される個人の政治活動用ポスターの掲示や規格外ののぼり旗の掲示など文書掲示違反が6件、公示前に売名性の高い文書を配ったり、政治活動用の文書を配布した際に投票を依頼したりした事前運動が2件。

 2017年の前回選の同時期は、小選挙区で11派15人に15件、比例代表で1派1人に1件の警告を出し、摘発はなかった。

県警捜査2課に設置された衆院選の違反取締本部=15日、長野市の県警本部

ニュースカテゴリー

最新記事

ニュース一覧へ