信濃毎日新聞ニュース特集
信濃毎日新聞社×JX通信社

2021衆院選2021衆院選

〈衆院選スピーク〉社会保障を改革する 2区 手塚大輔氏

 ○...「社会の変化に合わせて制度を変えるのは政治の役割だ」。長野2区に立候補した日本維新の会新人の手塚大輔氏(38)は22日、松本市内で街頭演説し、全国民に最低限の生活費を支給するベーシックインカム制度導入をはじめとした社会保障制度の抜本改革を訴えた=写真。

 貧困問題や世代間格差の広がりへの対応策として1人毎月6万円を支給すると説明。「子どもにお金をかければ日本全体の成長につながる」とも述べ、教育無償化の実現も強調した。

 自民党や立憲民主党の政策は支持団体や組合を優遇しているとして「政治家の都合で税金の使い道が決まる世を変える」とした。

ニュースカテゴリー

最新記事

ニュース一覧へ