信濃毎日新聞ニュース特集
信濃毎日新聞社×JX通信社

2021衆院選2021衆院選

〈衆院選スピーク〉政治や経済を代える 5区 曽我逸郎氏

 ○...「若者や働く人に負担を強いてきた日本の政治、経済を変える大きなチャンスだ」。長野5区に立候補した立憲民主党新人の曽我逸郎氏(65)は23日、伊那市内の商業施設前で政権交代を訴えた=写真。

 税や社会保障の負担増、実質賃金の低下で若い人たちが古里に残れない現状があるとし、「農業など好きなことをして結婚し、子どもを持て、ゆとりある暮らしを伊那谷に、日本中に増やしたい」と主張。「そのために法律や制度を一つ一つ変えていく」と述べた。

 他党や市民団体の代表、子育て世代の支持者の応援演説を受け、「みんなと力を合わせ、大きな一歩を踏み出したい」と力を込めた。

ニュースカテゴリー

最新記事

ニュース一覧へ