信濃毎日新聞ニュース特集
信濃毎日新聞社×JX通信社

2021衆院選2021衆院選

「選挙って、おいしいの?」 松本で今夜座談会 若者の投票率向上目指す

  • 話題

 31日投開票の衆院選などに向け、松本市の有志が26日、若者の投票率向上につなげる座談会「選挙って、おいしいの?」を同市中央2の信毎メディアガーデンで開く。

 同市で書店兼喫茶「栞日(しおりび)」を営む菊地徹さん(35)が、野外音楽フェス「りんご音楽祭」実行委代表の古川陽介さん、若者の投票率向上に取り組む信州大の学生団体「VOTERS(ボーターズ)」共同代表の内田佑香さんに呼び掛けて企画。3人が投票の意義や投票先を決める基準について考えを語る。参加者との意見交換も検討する。

 「投票は平和的に政治への意思を伝えられる手段」と菊地さん。人口構成比も投票率も低い若者世代は「意見が国の政策に反映させられづらい」とし、改善には投票率の底上げが欠かせないと、参加を呼び掛けている。

 午後7時、メディアガーデン3階スタジオ。無料。イベントサイト「ピーティックス」から申し込む。問い合わせは栞日(電話0263・50・5967)へ。

ニュースカテゴリー

最新記事

ニュース一覧へ