信濃毎日新聞ニュース特集
信濃毎日新聞社×JX通信社

2021衆院選2021衆院選

〈衆院選スピーク〉苦しい状況に対策を 4区 後藤茂之氏

 ○...「観光やサービス産業、飲食、農業、非正規など苦しい状況にある人に優しい手を差し伸べる」。長野4区に立候補した自民党前職の後藤茂之氏(65)は28日、諏訪市の決起大会で、コロナで痛手を負った産業などに経済対策を打っていくと訴えた=写真。

 自身が国の幼児教育・保育の無償化の制度設計に関わるなど子育てや教育施策の充実にも力を入れてきた―とし、「全ての子どもに教育の機会を保障したい」と強調した。

 8月に諏訪地方で起こった水害では2006年の災害後に整備した砂防ダムが被害を防いだとし「インフラ整備をしっかりと進めていきたい」と主張した。

ニュースカテゴリー

最新記事

ニュース一覧へ