「信州まつもと空港」 愛称使用開始で式典



 松本市の県営松本空港で四日、愛称「信州まつもと空港」の使用開始記念式典が開かれた。田中知事らが出席し、月内にはジェット化十年も迎える同空港の新たなスタートを祝った=写真。

 愛称は全国の二千百六十三人が応募。「信州まつもと」とした四人の中から、抽選で選ばれた静岡県菊川町の会社員、岡本久美子さん(28)が式典に出席した。スノーボードで毎年県内を訪れるという岡本さんは「ひねった名前ではなく、松本をひらがなにしてかわいくし、親しみやすくしようと思いました」。

 田中知事はあいさつで「(愛称に)込めた思いは、全国、全世界の方々が観光県『信州』に愛着を感じて、より空港を利用いただこうという思いです」と話していた。

(2004年7月5日 信濃毎日新聞掲載)