TOP2012年09月「月見の宴」風流の世界へ 松本城本丸庭園、無料開放イベント
松本城を背景に琴の演奏や茶を楽しんだ「月見の宴」

 松本市の国宝松本城で26日、音楽などとともに月見を楽しむ「月見の宴(えん)」が始まった。無料開放された本丸庭園を訪れた来場者は、市民有志でつくる松本古城会が用意した団子や豚汁などを味わいながら、月が浮かぶ秋の夜空を眺めていた。

 松本城管理事務所の主催。天守閣の月見櫓(やぐら)では、市民グループが琴やフルート、雅楽を演奏した。庭園内の芝生の上では、ススキや柿の木を使った生け花を飾ったり、茶席を設け来場者に茶をふるまったりした。

 信大の茶道部仲間と茶席を楽しみに来た同大人文学部3年の平野伊吹さんは、昨年に続き来場し、「風流な雰囲気がいいですね」と話していた。ことしの中秋の名月となる十五夜は30日。月見の宴は10月1日までの午後5時半~8時半。

2012年9月27日掲載

月別アーカイブ