TOP2016年04月松本城有料入場4000万人超える 1995年・昭和の大修理後
松本城の有料入場者数が4千万人に達したことを記念して開いたセレモニー

 松本市の国宝松本城の有料入場者数が26日、昭和の大修理を終えた1955(昭和30)年10月からの累計で4千万人に達した。市は、観覧券売り場前の「黒門枡形(ますがた)」で記念セレモニーを開き、4千万人目の入場者となった埼玉県所沢市の会社員舟子(ふなこ)美恵子さん(54)に認定証を贈った。

 市によると、入場者数は77年に1千万人、89年に2千万人、2000年に3千万人に到達。この後は入場者数の伸びは一時、緩やかになった。近年は松本地方がドラマや映画のロケ地となった影響や、外国人観光客が増えていることもあり大台に達した。

 セレモニーには、菅谷昭市長らが出席し、舟子さんに認定証や記念品の松本手まりを贈った。最近、城に興味を持ち始め、初めて松本城を訪れたという舟子さんは「(4千万人目に)びっくり。松本城は雄々しい感じで背景の山もきれい」と喜んでいた。

2016年4月27日掲載

月別アーカイブ