TOP2020年12月松本城の門松 新年へ堂々
門松が登場して正月の雰囲気が高まった松本城黒門

 正月の準備を始める「正月事始め」の13日、松本市の国宝松本城の黒門と太鼓門に門松が飾られ、新年を迎える雰囲気が高まった。

 黒門前では、造園業者4人がスギやウメ、ナンテンといった松本平産の材料などを使った門松を準備。竹の傾きや松の広がり具合を調整し、2時間ほどで高さ約3・5メートルの堂々とした門松を据え付けた。訪れた観光客は次々に記念撮影をしていた。

 市松本城管理事務所の米山順一所長(59)は「新型コロナウイルスの影響で城のイベントがほぼ中止になり、残念な年だった。来年は良い年になるよう、門松を見て明るい気持ちになって」と話した。

2020年12月15日掲載

月別アーカイブ