TOP2020年12月松本城、ライブ映像で 市のHPで閲覧可能

 こんな時だからこそ松本城や北アルプスのライブ映像を楽しんで―。松本市役所本庁舎の展望室にあるカメラのライブ映像が人気だ。市ホームページ(HP)で松本城天守や太鼓門、本丸庭園の他、天気が良ければ常念岳や槍ケ岳などの映像を見ることができる。市広報課は「足を運べない方々にも松本の象徴を見てほしい」としている。

 カメラは2003年、市職員の提案で地上約23メートルの展望室に設置した。映像は60秒に1回更新。桜や紅葉、新緑に彩られた松本城公園など、四季折々の景色を伝える。現在は雪化粧した山々や、門松が飾られた松本城太鼓門などを見ることができる。

 11月のライブ映像の閲覧回数は約2万ページビュー。市HP内のアクセス数は、トップページやコロナ特設ページに次いで3番目に多かった。同課によると、上位コンテンツは職員採用や保育園入園情報など季節によって変動があるが、ライブ映像は「根強い人気で不動のトップ3」。地元出身者から「ふるさとの景色が見られて良かった」との電話もあるという。

 観光で訪れ、展望室で写真撮影をしていた愛知県の栗田貞二さん(63)は「高い所からの良い眺め。自宅にいながら、季節ごとの映像を見てみたいですね」と話していた。

2020年12月19日掲載

月別アーカイブ