TOP2021年02月松本城あしらったマスク 公園内売店で販売 松本JC
松本城の絵をあしらったマスク

 松本青年会議所(JC)は1日、松本城の絵をあしらったポリエステル製マスクを松本城公園内の売店で売り始めた。売り上げの一部は松本城の保全管理に使われる。200枚を納品、随時追加する。

 松本JCは昨年11月、会員が身に着けて松本城の歴史をPRできるようマスクを製作。見た人から「買いたい」との声があり、販売を決めた。「マスクを買いに松本城を訪れてもらいたい」と製作した会員の神沢佑樹さん(37)。昨年12月まで理事長を務めた小林篤史さん(37)は「このマスクを着けて松本城を紹介できる市民が増えてほしい」と話している。

 1枚700円(税込み)で、10円分が管理に使われる。市街地の土産物店などでも販売を検討しているという。

2021年2月 2日掲載

月別アーカイブ