TOP2021年12月松本城 正月の装い 黒門・太鼓門に門松
門松が飾り付けられた松本城黒門

 青空が広がった13日、松本市の松本城の黒門と太鼓門に門松が飾られ、正月を迎える雰囲気が高まった。
 黒門前では午前8時すぎから造園業者4人が作業。台座となる金属製の缶にわらで化粧を施し、束ねた太い竹をそびえ立つように据えた。竹の周囲には松や梅、ナンテンなどを飾り付け、2時間ほどかけて高さ約3・5メートルの門松飾りが完成。作業を見守っていた人たちから「見事なもんだね」との声が上がっていた。
 名古屋市から訪れた会社員の岡田将平さん(29)、舞さん(33)夫妻は、早速門松飾りを挟んで記念撮影。「先月入籍し、挙式の日程が3月に決まったところ。大きな門松に出合えて縁起がいいし、来年は良い年になりそうでうれしい」と、笑顔で天守へと向かった。

2021年12月14日掲載

月別アーカイブ