TOP2022年01月新春の松本城、勇壮に響く太鼓の音 演奏グループが打ち始め披露
松本城本丸庭園で演奏を披露する国宝松本城古城太鼓の団員

 松本市を拠点に活動する和太鼓グループ「国宝松本城古城太鼓」が3日、松本城本丸庭園で打ち初めを披露した。松本城の新年祝賀行事の一環で、団員16人が4曲を演奏。勇壮な音に、訪れた観光客らが足を止めて聞き入った。

 そろいの衣装の団員は大太鼓や宮太鼓のほか、銅鑼(どら)、ほら貝を鳴らしてにぎやかな雰囲気を演出。訪れた人はスマートフォンで撮影したり、手拍子を打ったりしていた。

 団員の中には医療従事者もおり、新型コロナウイルスの感染拡大後は練習の自粛などを強いられてきた。昨年は打ち初めの参加を諦めた人もいたといい、団長の山本幸恵さん(44)=松本市=は「昨年は一緒に出られなかったメンバーと演奏できたことがうれしい。(松本城は)私たちのホームで、気合が入りました」と話していた。

2022年1月 4日掲載

月別アーカイブ