TOP2022年02月松本城の日「11月10日」 提案の市民らを表彰 「国宝松本城を世界遺産に」推進実行委
表彰を受けた市民ら

 松本市や信濃毎日新聞社など60団体でつくる「国宝松本城を世界遺産に」推進実行委員会は6日、「松本城の日」の候補日として11月10日を提案し、採用された市民らを表彰した。提案者16人のうち匿名を除く9人を表彰。市内であった表彰式には6人が出席し、実行委会長の臥雲義尚市長から表彰状を受け取った。
 11月10日は、明治初期に売却・解体されかけた松本城天守を買い戻す資金を集めるため、有志らが1873(明治6)年に城で開いた博覧会の初日。同委が昨年10~11月、世界遺産登録を目指す機運を盛り上げようと松本城の日を公募すると、101人から応募があり、11月10日は16件で最多だった。
 茨城県出身で信州大3年の荒井春香さん(20)=松本市=は「市民に愛され、天守が形として残っているのはすごいこと」と話した。表彰された9人には松本城天守の入場が3年間無料になるパスポートが贈られる。

2022年2月 7日掲載

月別アーカイブ