俺が 俺で 俺だ scroll

ギターとラップの2人組バンドMOROHAのアフロさんのコラムを掲載します。

  • 2022.01.07

    俺を救う精神のギャル化

     俺の出身校、上田染谷丘高校は地域では一応、進学校と言われている。皆そこそこに賢かった。  そして、俺一人が飛び抜けてアホだった。試験の学年順位はいつも下から3番目。下には下がいるもんだな、と安心していたらその二人は登校拒否で試験を受けていなかった。  実質、最下位。  こうなると開き直って笑い飛ば READ MORE

  • 2021.12.03

    本当にほぐすべきは...

     マッサージ店にて。  施術師に 「お客さん、かなりこってますよ、これは相当に酷使しましたねぇ」 と言われ 「あー、そうですか、ちょっと忙しかったからなぁ」 と答える。  語調こそ浮かないものの、心の中では満更ではない。(そうかやっぱり俺はプロが驚くほどに体を酷使しているんだな)と、闘う自分というや READ MORE

  • 2021.11.05

    良かれと思っての言葉

     温泉旅館での部屋食にアワビの踊り焼きが運ばれてきた瞬間、彼女の顔が強張った。動いている魚介を食べることに抵抗があるのだ。しかし仲居さんは 「踊ってますね~! 逃げないように噛み締めて下さいね!」 と軽妙なトークを繰り出す。  その明るさに反し、彼女の眉間のシワの窪みは深くなる一方だ。それを横目で確 READ MORE

ARCHIVE

アフロ 本名は滝原勇斗。1988(昭和63)年、小県郡青木村出身。2003年、上田染谷丘高(上田市)に入学し、野球班に所属する。卒業後の08年、高校の同 窓生だったUKとバンド「MOROHA(モロハ)」を結成し、全楽曲のリリック(歌詞)を手掛けラップを担当。10年のファーストアルバムを皮切りに、3年に1枚の ペースで新譜を発表。18年にメジャーデビュー。代表曲に「革命」「tomorrow」など。著書に「俺のがヤバイ」。