俺が 俺で 俺だ scroll

ギターとラップの2人組バンドMOROHAのアフロさんのコラムを掲載します。

  • 2020.07.03

    人生は手持ち花火 「今」を味わい尽くせるか

     人生は花火のようだ、と思う。  だがそれは打ち上げ花火の、空高く舞い上がり大輪の花を咲かせて一瞬で散っていくような豪快な生きざま、という意味合いではない。かといって古くから言われるように線香花火の、火のつき始めの若々しさを牡丹、結婚や出産のある中盤を火花が激しくなるように重ねて READ MORE

  • 2020.06.05

    元球児としてあなたに 延々 言葉の坂ダッシュ

     インターハイに続き夏の甲子園大会の中止が決定した。「悲しみに暮れる高校生にかけられる言葉などない」とスポーツ選手、芸能人が至る所でコメントしている。それは本人にしかわからないつらさをわかった気になって語ることはできない、という思いからだろう。俺もそう歌った。  だけどいま一度考 READ MORE

  • 2020.05.01

    耳を塞いででも 心の大山ドラ 消さない

     人生で最初に好きになった女性は女優の山口智子さんだった。  出会いは8歳、ロングバケーションという連続ドラマで夢中になった。  だから山口智子さんというよりはその時に彼女が演じていた南ちゃんが好きだった。  結婚式当日に新郎に逃げられて仕事ではお局扱 READ MORE

ARCHIVE

アフロ 本名は滝原勇斗。1988(昭和63)年、小県郡青木村出身。2003年、上田染谷丘高(上田市)に入学し、野球班に所属する。卒業後の08年、高校の同 窓生だったUKとバンド「MOROHA(モロハ)」を結成し、全楽曲のリリック(歌詞)を手掛けラップを担当。10年のファーストアルバムを皮切りに、3年に1枚の ペースで新譜を発表。18年にメジャーデビュー。代表曲に「革命」「tomorrow」など。著書に「俺のがヤバイ」。