俺が 俺で 俺だ scroll

ギターとラップの2人組バンドMOROHAのアフロさんのコラムを掲載します。

  • 2020.05.01

    耳を塞いででも 心の大山ドラ 消さない

     人生で最初に好きになった女性は女優の山口智子さんだった。  出会いは8歳、ロングバケーションという連続ドラマで夢中になった。  だから山口智子さんというよりはその時に彼女が演じていた南ちゃんが好きだった。  結婚式当日に新郎に逃げられて仕事ではお局( READ MORE

  • 2020.04.03

    情けない過去は山程 全てラッパーの飯の種

     多くのラッパーの歌詞の基本姿勢の一つに「セルフボースト」というものがある。  それは自分を誇ること、自慢すること。 「俺は喧嘩(けんか)が強い」 「俺はこんなに女にモテる」 「俺はたくさん金を持ってる」 など、どれだけ自分 READ MORE

ARCHIVE

アフロ 本名は滝原勇斗。1988(昭和63)年、小県郡青木村出身。2003年、上田染谷丘高(上田市)に入学し、野球班に所属する。卒業後の08年、高校の同 窓生だったUKとバンド「MOROHA(モロハ)」を結成し、全楽曲のリリック(歌詞)を手掛けラップを担当。10年のファーストアルバムを皮切りに、3年に1枚の ペースで新譜を発表。18年にメジャーデビュー。代表曲に「革命」「tomorrow」など。著書に「俺のがヤバイ」。