俺が 俺で 俺だ scroll

ギターとラップの2人組バンドMOROHAのアフロさんのコラムを掲載します。

  • 2021.09.03

    人の目を気にしない

    日差しが翳り始めた8月の夕方、公園にて。 「あ! UFOだ!」 そう言って5歳になる友達の息子は空に向かい指さした。  しかし、それはライトを点灯させながら飛んでいる飛行機だった。 「いや、あれはね」 と口にしかけて考える。  彼にとってはUFOなのだから、それでいいじゃないか。その方が夢があるし。 READ MORE

  • 2021.08.06

    デカいやつこしらえよう

    「ライブに大きいも小さいもないので、別に特別な思いはないです」  5年前、初めてのワンマンライブを控えインタビューに答える俺がいた。  しかし本番当日の朝、洗面台の前で 「イッヒッヒ、口では強がっても体は正直だなぁ」 と声が響く。  声の主は鼻の頭に出来た真っ赤なニキビだ。思わず「闘魂」とでも書き添 READ MORE

  • 2021.07.02

    二度と洗面器を被るまい

     世の中には子どもを躾けるために語られる迷信がある。  有名なのはもったいないお化けだ。食べ物を残すと夜中 「もったいない~もったいない~」と言いながら枕元に立つお化け。  子どもの頃に母が耳元でささやく、もったいない~、という掠れ声を聞きながら、半泣きでピーマンを飲み込んだ記憶がある。  同じく子 READ MORE

ARCHIVE

アフロ 本名は滝原勇斗。1988(昭和63)年、小県郡青木村出身。2003年、上田染谷丘高(上田市)に入学し、野球班に所属する。卒業後の08年、高校の同 窓生だったUKとバンド「MOROHA(モロハ)」を結成し、全楽曲のリリック(歌詞)を手掛けラップを担当。10年のファーストアルバムを皮切りに、3年に1枚の ペースで新譜を発表。18年にメジャーデビュー。代表曲に「革命」「tomorrow」など。著書に「俺のがヤバイ」。