2022.02.04

手柄は運? 俺の実力だ

 朝、テレビをつけると占いをやっていた。なんだか嫌な感じがして慌ててチャンネルを変えようとするも間に合わず、しっかり目に焼き付けてしまった。

 俺の山羊座の最下位を。

 こんな時、いつも思う。そもそも気持ちの良い朝に占いで気分を害してしまうこと、この事象自体が最凶のアンラッキーだ。確かに嫌な気分になってる訳だから占いは当たっているが、これは突然ぶん殴ってきた相手から

「おまえは今日、運が悪いんだよ」

と言われているのと同じだと思う。突然に殴りつけ理不尽なことを言う、それはチンピラのやることだ。さらにチンピラはぶん殴った山羊に対し

「怒りは禁物、穏やかな気持ちで過ごしましょう」

などと挑発をかましてくる。これには心穏やかで知られる山羊も怒りに震えずにはいられない。種を代表し、喉元に噛みつこうとするも

「ラッキーカラーは赤です!」

と言われると、つい怒りを忘れクローゼットの中の赤を目で追ってしまう。もう飼いならされてる感がすごい。

 そういえば借金取りがお金を巻き上げる時、全額を取り上げず

「飯代だけは残しておいてやる」

と情を見せ、逃げないように絡め取るって話を聞いたことがある。

 それを鑑みれば、最後に見せる希望のラッキーカラーは俺を絡め取るためのエサだ。暗闇に一抹の光をぶら下げて誘導しようとしているのだ。

 そう思うとなんだか悔しいので、赤の反対色である緑色のシャツを着て家を出ることにした。抗議のグリーン、反社に従わない正義の色だ! と、鼻息を荒くして一日を過ごす俺だった。

 後日、テレビをつけるとまた占いをやっていた。またしても山羊座の順位を確認してしまった。

 しかし、今回は一位だ。運勢は最高、何をやってもうまくいくらしい。

 さてはチンピラめ、改心したな。まぁ、そう言う態度ならこちとら心優しい山羊なので、この前の無礼を許してやらんこともない。

 ラッキーカラーは白か。わ、俺ちょうど白いシャツを着てる! もう既にラッキー始まってんじゃないのコレ! ウフフ!

 だが、ふと思う。

 これだけ運が良いと言われると、今日うまくいくことは全て運のおかげ、みたいに言われてる気がする。実力で手にした手柄を運に横取りされるのは不本意だ。うーむ。

 散々に悩んだ挙句、黒いシャツに着替え家を出た。そして、着替えた分だけ遅刻した。

 しっかり怒られた。わかっている、これは運が悪いのではない。俺が悪いのだ。

【写真説明】1月某日、都内ユニバーサルミュージック会議室にて

ARCHIVE