俺が 俺で 俺だ scroll

ギターとラップの2人組バンドMOROHAのアフロさんのコラムを掲載します。

  • 2021.07.02

    二度と洗面器を被るまい

     世の中には子どもを躾けるために語られる迷信がある。  有名なのはもったいないお化けだ。食べ物を残すと夜中 「もったいない~もったいない~」と言いながら枕元に立つお化け。  子どもの頃に母が耳元でささやく、もったいない~、という掠れ声を聞きながら、半泣きでピーマンを飲み込んだ記憶がある。  同じく子 READ MORE

  • 2021.06.04

    むう、この世は騙し合い

    「年頃の娘に嫌われている髪が薄いお父さん、でも育毛剤を使い毛量を増やすことに成功! 娘が口を利いてくれるようになった!」 という育毛剤のCMを見て、胸がギュッと詰まる感じがした。  多分その理由は娘に愛されたい父親のコンプレックスにつけ込み、商品を売り付けようとする企業の魂胆が露骨すぎたから。  そ READ MORE

  • 2021.05.07

    お洒落を諦めない 「似合うの向こう側」へと

    「こんなに似合う人は初めてです」  試着した俺を見て、ありがちな社交辞令を店員が口にする。でも、多分これはマジだ。正直、俺自身過去イチの手応えがある。生まれて初めて 「俺が買わないでどうするんだ!」 という使命感すら生まれた。  翌日、バンドの練習に早速その服を着て行く。スタジオでは相方のUKがスマ READ MORE

ARCHIVE

アフロ 本名は滝原勇斗。1988(昭和63)年、小県郡青木村出身。2003年、上田染谷丘高(上田市)に入学し、野球班に所属する。卒業後の08年、高校の同 窓生だったUKとバンド「MOROHA(モロハ)」を結成し、全楽曲のリリック(歌詞)を手掛けラップを担当。10年のファーストアルバムを皮切りに、3年に1枚の ペースで新譜を発表。18年にメジャーデビュー。代表曲に「革命」「tomorrow」など。著書に「俺のがヤバイ」。