俺が俺で俺だ

2021年の記事一覧

  • 2021.07.02

    二度と洗面器を被るまい

     世の中には子どもを躾けるために語られる迷信がある。  有名なのはもったいないお化けだ。食べ物を残すと夜中 「もったいない~もったいない~」と言いながら枕元に立つお化け。  子どもの頃に母が耳元でささやく、もったいない~、という掠れ声を聞きながら、半泣きでピーマンを飲み込んだ記憶がある。  同じく子 READ MORE

  • 2021.06.04

    むう、この世は騙し合い

    「年頃の娘に嫌われている髪が薄いお父さん、でも育毛剤を使い毛量を増やすことに成功! 娘が口を利いてくれるようになった!」 という育毛剤のCMを見て、胸がギュッと詰まる感じがした。  多分その理由は娘に愛されたい父親のコンプレックスにつけ込み、商品を売り付けようとする企業の魂胆が露骨すぎたから。  そ READ MORE

  • 2021.05.07

    お洒落を諦めない 「似合うの向こう側」へと

    「こんなに似合う人は初めてです」  試着した俺を見て、ありがちな社交辞令を店員が口にする。でも、多分これはマジだ。正直、俺自身過去イチの手応えがある。生まれて初めて 「俺が買わないでどうするんだ!」 という使命感すら生まれた。  翌日、バンドの練習に早速その服を着て行く。スタジオでは相方のUKがスマ READ MORE

  • 2021.04.02

    彼女が元カレと電話 俺は隣の部屋で...トホホ

     同棲している彼女の元に前の彼氏から電話があった、らしい。  俺はそれを4日後に知った。情報源は久しぶりに開いたTwitter。  彼女のアカウントで 「さっき元カレから電話きて、久しぶり話をした」 と、書き込まれていたのだ。  日付は4日前、時間は午前1時半過ぎ。  心がザワつく。何故なら午前1時 READ MORE

  • 2021.03.05

    育児の苦労知らぬ自分 ちち見えない服どこに

     ラジオで育児奮闘中のお母さんからメールを貰う。その流れで「育児は本当に大変ですからねぇ」と口にしていた。その後、思う。独身の俺に何がわかるというのだろう。そこには、男が育児に対し不用意な発言をすると叩かれるという世相を鑑みて、こう言っとけば安全だという打算があった。情けない話だ。  そんな情けなさ READ MORE

  • 2021.02.05

    一本一本「きれいだね♪」 ムダ毛眺めるムダ時間

    「ムダかどうかは、自分で決める。」 というコピーのついた広告。きれいな女性が腕をあげ、脇毛を露にして微笑んでいた。  その脇毛は橙色に染められている。  近年、体毛に対しての美の常識を見直そうとする動きが活発だ。そんな中、同棲中の彼女が全身脱毛をすると申し出た。なるほど、彼女にとって体毛はムダという READ MORE

  • 2021.01.08

    ばあちゃんの理容室 黄昏れる気満々が...

     ばあちゃんは理容師だった。70を越えてもなお、実家1階に併設された店でハサミをふるっていた。  昔、じいちゃんが事故にあった時はその腕一本で家計を支えてきたと言う。  その背中を見てなのか、わが父、邦彦もハサミを生業にし、実家2階に美容室を開店させる。良く言えばひょうきん、悪く言えばちゃらんぽらん READ MORE