長野エフエム放送 野沢温泉に中継局 免許交付―17日開始


 信越電気通信監理局は十四日、長野エフエム放送(松本市)が下高井郡野沢温泉村豊郷に建設した中継局「飯山野沢FM放送局」の検査を終え、放送のための免許を交付した。同社の県内八番目の中継局で、十七日から本放送を始める。

 放送区域は、飯山市、野沢温泉村、下高井郡木島平村、下水内郡栄村の全域と、中野市、同郡豊田村、上水内郡三水村、新潟県の一部地域の計一万三千世帯。長野冬季五輪を前に難聴対策として総工費五千五百万円をかけて建設していた。周波数は八一・八メガヘルツで、放送出力は三〇ワット。

(1997年11月15日 信濃毎日新聞掲載)