長野五輪ニュース・信濃毎日新聞
2月5日(木)
line

五輪フロント
競技結果
メダリスト
PDF号外
競技日程
写真グラフ
競技と選手
日本選手一覧
競技会場
五輪の舞台
アラカルト
周辺の情報
運営と支援
交通情報
観戦・入場券
五輪への足跡
五輪企画
五輪からあすへ
参加国紹介
テレビ番組

line

パラリンピック

line

信毎フロント
主なニュース
就職ガイダンス
写真グラフ
市町村の話題
インターネット
長野生活大百科
出版案内

信濃毎日新聞
会社案内
購読案内
広告案内

line

飯綱高原に豪快なエア モーグル公式練習



 こぶだらけの急斜面をスピードに乗って滑るフリースタイルスキー・モーグルの長野五輪公式練習が四日、会場の長野市飯綱高原で始まった。

 男子の優勝候補のジャンリュク・ブラッサール(カナダ)らは、まずコース状況を確かめるように途中で止まりながら、こぶの深さ、雪質、二つのエア(小ジャンプ)台の状態などをチェック。その後、徐々にスピードを上げて滑り、1時間半の練習を終えた。

 公式練習後に日本代表が記者会見し、里谷多英(東海大)らほとんどの選手が予選通過を第一目標に挙げた。一月二十四日のワールドカップ(W杯)で自己最高の3位に入った附田雄剛(東海大)は「(3位に入った)W杯とは斜面も審判員も異なる。どの選手も気合が入ってくる。五輪ではベストを尽くすだけ」とコメントした。



掲載中の記事・写真・イラストの無断掲載を禁じます。
Copyright 1998 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun