アルペン女子滑降 サイツィンガー2連覇



カーチャ・サイツィンガー

(白馬村・八方尾根)
10:15 スタート

 3レースを消化する異例の事態となったこの日2種目の女子滑降は、巧みなスキー操作で飛ばしたサイツィンガー(ドイツ)が1分28秒89で制し、女子アルペン史上初の同一種目二連覇を果たした。

 2位にはビーベリ(スウェーデン)が0秒29差で続き、3位はマスナダ(フランス)が入った。

 最初の種目、男子スーパー大回転はH・マイヤー(オーストリア)が果敢な滑りで初の金メダル。クナウス(オーストリア)とキュシュ(スイス)が同タイムで2位となった。日本勢では富井(野沢温泉ク)が24位、滝下(ミズノ)は27位だった。


▽女子滑降

(1)カーチャ・サイツィンガー(ドイツ)1分28秒89

(2)ビーベリ(スウェーデン)     1分29秒18

(3)マスナダ(フランス)       1分29秒37

(4)スシェ(フランス)        1分29秒48

(5)グラディシェワ(ロシア)     1分29秒50

(6)ストリート(米国)        1分29秒54

(7)キャバニュー(フランス)     1分29秒72

(8)マイスニッツァー(オーストリア) 1分29秒84

 (全長2518メートル、標高差691メートル、旗門数32)

(1998年2月16日 掲載)