長野五輪ニュース・信濃毎日新聞
2月20日(金)
line

五輪フロント
競技結果
メダリスト
PDF号外
競技日程
写真グラフ
競技と選手
日本選手一覧
競技会場
五輪の舞台
アラカルト
周辺の情報
運営と支援
交通情報
観戦・入場券
五輪への足跡
五輪企画
五輪からあすへ
参加国紹介
テレビ番組

line

パラリンピック

line

信毎フロント
主なニュース
就職ガイダンス
写真グラフ
市町村の話題
インターネット
長野生活大百科
出版案内

信濃毎日新聞
会社案内
購読案内
広告案内

line

カナダ、チェコに苦杯 アイスホッケー男子準決勝


準決勝2試合
(長野市・ビッグハット)

14:45 チェコ 1−1 カナダ
    (PS 1−0)

18:45 ロシア 7−4 フィンランド


 男子準決勝を行い、チェコとロシアが決勝に進出した。

 チェコは、カナダと1―1の接戦。延長戦からペナルティーショット戦の末、GKハシェクの活躍で、優勝候補を倒した。ロシアは主将のP・ブレが5得点の大活躍。前回3位のフィンランドを7―4で振り切った。

 カナダとフィンランドは二十一日に3位決定戦を行う。

   ◇

ロシアンロケット・ブレ、5ゴール

 少ない助走で一気にトップスピードに乗ることから、ついたニックネームが“ロシアンロケット”。主将を務めるP・ブレが驚異的な1試合5ゴールをマークし、ロシアを決勝へと導いた。圧巻は第3ピリオド15分58秒の4点目だった。相手陣内のブルーライン手前でパックを持つと、相手DFを抜き去り、加速しながらゴールへ一直線。貴重な追加点を奪った後は、氷上で跳びはね、こぶしを突き上げて喜びを表現した。

 記者会見ではロシア語で「きょうは自分のための夜になった。チームも今までの中で一番よかった」と、ハンサムな顔を崩した。

   ◇

沈黙のスターたち グレツキー屈辱

 スーパースターのグレツキーが最後にベンチからゆっくりと滑りだし、寂しそうにリンクを見つめた。屈辱の敗退。アイスホッケー発祥国として、金メダル獲得を期待されていた選手たちは、しばらく沈黙に包まれた。

 記者会見に現れたクロフォード監督は「がっかりした。PS戦だったが、この敗戦を受け入れるしかない」と悔しさをにじませた。チェコGKハシェクの好セーブに阻まれ、看板の攻撃陣が不発。10分間の延長戦とペナルティーショット戦を含め、30本のシュートを浴びせたが、ゴールに入ったのは1本だけだった。



掲載中の記事・写真・イラストの無断掲載を禁じます。
Copyright 1998 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun