長野五輪ニュース・信濃毎日新聞

五輪フロント

競技結果
メダリスト
PDF号外
競技日程
写真グラフ
競技と選手
日本選手一覧
競技会場
五輪の舞台
アラカルト
周辺の情報
運営と支援
交通情報
観戦・入場券
五輪への足跡
五輪企画
五輪からあすへ
参加国紹介
テレビ番組

line

パラリンピック

line

信毎フロント
主なニュース
就職ガイダンス
写真グラフ
市町村の話題
インターネット
長野生活大百科
出版案内

信濃毎日新聞
会社案内
購読案内
広告案内

line

マスコット「スノーレッツ」

 長野冬季五輪のマスコット「スノーレッツ」4羽の愛称が94年1月21日決まった。それぞれ「スッキー」「ノッキー」「レッキー」「ツッキー」で、4羽そろってスノーレッツ。長野五輪まで、力を合わせて大会の宣伝役を担う。

Mascots

 全国から公募した愛称には4万7484通の応募があった。長野冬季五輪組織委員会(NAOC)のマーク専門委員会は「親しみやすく覚えやすい名前の方がいい」と名前を決めた。

 全部で115通あった決定名称の応募者から、木曽郡楢川村の小学生古畑真由美さん(12)、長野市七瀬の羽生一真君(4つ)、茨城県牛久市の岡田八重子さん(48)、愛知県瀬戸市の鬼頭宏和君(6つ)の4人が優秀賞に選ばれた。古畑さんは「かわいい名前を付けてあげたかった」とにこにこ。岡田さんは「ゆかいなキャラクター。動きがピノキオのようでひらめいた名前」と、喜んでいた。


関連ニュース

(見出しの先頭の□を選んで「選択決定」ボタンを押すと、記事が表示されます。複数の見出し選択可能)

野鳥の会と長野市 フクロウの巣箱、スパイラルに設置 追跡調査も (1997.11.6)
支える(1)スノーレッツは人気者 面白さ伝えたい (1997.10.29)
長野市がフクロウ類の生息、初調査 61カ所で確認 保護策検討 (1997.4.24)
長野冬季五輪のマスコット、フクロウ 繁殖願い、飯綱で巣箱かけ (1995.11.19)
県内業者に商品化権説明会 マスコットやエンブレム使って (1994.8.11)
長野五輪 マスコット「スノーレッツ」の愛称決まる (1994.1.22)

line

掲載中の記事・写真・イラストの無断掲載を禁じます。
Copyright 1998 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun