長野五輪ニュース・信濃毎日新聞

五輪フロント

競技結果
メダリスト
PDF号外
競技日程
写真グラフ
競技と選手
日本選手一覧
競技会場
五輪の舞台
アラカルト
周辺の情報
運営と支援
交通情報
観戦・入場券
五輪への足跡
五輪企画
五輪からあすへ
参加国紹介
テレビ番組

line

パラリンピック

line

信毎フロント
主なニュース
就職ガイダンス
写真グラフ
市町村の話題
インターネット
長野生活大百科
出版案内

信濃毎日新聞
会社案内
購読案内
広告案内

line

アイスホッケーの日本選手

選手の紹介

男子代表

GK
岩崎伸一
二瓶次郎(以上コクド)
芋生ダスティ(西武鉄道)
DF
三浦浩幸
工藤篤緒
片山立規
川口寛(以上コクド)
山中武司(王子製紙)
小堀恭之
三浦孝之(以上西武鉄道)
FW
辻占スティーブンケン
小友坊
坂井寿如
伊賀裕治
八幡真
桑原ライアン春男
ユール・クリス(以上コクド)
杉沢明人
川平誠
桜井邦彦
松浦浩史(以上王子製紙)
藤田キヨシ
樺山義一(以上西武鉄道)

女子代表

GK
小田由香(岩倉ペリグリン)
渡辺はる香(コクドレディース)
DF
近藤陽子(日体大女短大)
佐藤理絵
佐久間千絵
帯川牧子(以上岩倉ペリグリン)
畠中亜希子(北星学園大)
吉見菜保(コクドレディース)
里見結子(酪農学園大)
FW
尾野聡美
荒城三晴
五十嵐充子
佐藤雅子
藤原志保(以上岩倉ペリグリン)
十川由希(北海道教大釧路校)
佐藤あゆみ(立大)
大野ゆかり(コクドレディース)
須藤亜貴(釧路六花亭ベアーズ)
土田亜希(釧路江南高)
仲晶子(立命大慶祥高)


 日本アイスホッケー連盟は1月17日、長野五輪に出場する男女の日本代表を発表した。

 男子は、昨年12月に日本国籍を取得した北米出身の7選手のうち、FW辻占スティーブンケン(コクド)GK芋生ダスティ(西武鉄道)らカナダ出身の6人が代表入り。主将を務めるFW坂井寿如(コクド)をはじめ、DF山中武司(王子製紙)ら23選手が日本リーグでプレー、大学生で候補に入っていた鈴木貴人(東洋大)は外れた。

 女子は主将のDF帯川牧子ら岩倉ペリグリンの選手を中心に20人。神戸育ちの畠中亜希子(北星学園大)ら大学生五人と土田亜希(北海道・釧路江南高)と仲晶子(北海道・立命大慶祥高)の高校生2人が選ばれた。

<カナダ出身加入で攻守戦力アップ>

 これまでの日本代表と異なるのは、何といってもカナダ出身の6選手が加わったことだ。好守両面で大きな戦力アップにつながった。

 少ないチャンスをものにしたい日本では、カナダ出身の樺山、辻占、藤田で組むセットが得点源となる。いずれも小柄だが、シュート力はチームで屈指。特に、坂井が加わると見られるパワープレー(反則で相手の人数が少ない状態)で、決定力が期待される。桑原とユールのカナダ出身コンビにスウェーデン出身の八幡で組むセットも、得点を挙げるのが役目だ。

 対照的に、FWでも当たりの強い小友、川平、桜井の3人は、相手の看板セットに立ち向かう。前線からのしつこいチェックで、相手をいらだたせてペナルティーを誘いたい。

 守備ではGK芋生が大黒柱。外国勢の強いシュートに、鋭い反応で対抗する。二番手のGK岩崎が調子を上げてきたのも好材料。DF陣がゴール前の競り合いに負けないことが、失点を抑えるためのポイントだろう。(共同)


関連の記事
(見出しの先頭の□を選んで「選択決定」ボタンを押すと、記事が表示されます。複数の見出し選択可能)

アイスホッケー女子日本 壁の厚さを痛感…新たな出発点に (1998.2.15)
アイスホッケー 日本女子、5戦全敗で6位に (1998.2.14)
アイスホッケー男子 日本、22年ぶり勝利で13位 (1998.2.12)
アイスホッケー女子 アメリカ 10−0 日本 (1998.2.12)
アイスホッケー女子 日本、中国に1−6で敗れる (1998.2.11)
アイスホッケー男子予選 日本、13−14位決定戦へ (1998.2.10)
アイスホッケー男子予選 日本、仏に敗れB組最下位に (1998.2.9)
アイスホッケー 日本女子2試合連続2けた失点 (1998.2.9)
アイスホッケー女子 日本、カナダに大敗 (1998.2.8)
アイスホッケー男子予選 日本、独に1-3で敗れる (1998.2.7)
強豪相手に健闘 日本国籍取得の日系カナダ人選手 (1998.2.8)
イタリア戦、日本1−3 アイスホッケープレ大会 (1998.2.3)
アイスホッケー・長野五輪男子強化試合=日本、最終戦引き分け (1998.1.19)
長野五輪アイスホッケー代表決定 カナダ出身6人 (1998.1.18)
アイスホッケー・長野五輪男子強化試合=日本代表、カナダに完敗 (1998.1.17)
アイスホッケー・長野五輪男子強化試合=日本代表、カナダに惜敗 (1998.1.13)
長野五輪 男子アイスホッケー代表候補、初練習 樺山らも参加 (1998.1.8)
アイスホッケー・モンブラン杯=五輪日本代表候補、スイスに勝つ (1997.12.30)
男子アイスホッケー・長野五輪代表候補、スイスで2勝目 (1997.12.25)
アイスホッケー 長野五輪日本代表候補、スイスを破る (1997.12.23)
長野五輪・IH日本代表候補 最後の1人も日本国籍取得 (1997.12.16)
アイスホッケー 新たに2選手、日本国籍取得 (1997.12.13)
アイスホッケー日系4選手、日本国籍を取得 長野五輪出場OK (1997.12.6)
アイスホッケー・ユニホーム、日本代表用を披露 (1997.10.2)
長野五輪 IH強化合宿終わる 日本女子、フィンランドに完敗 (1997.8.24)
長野五輪 アイスホッケー連盟、男女の代表候補を発表 (1997.6.21)
長野五輪 アイスホッケー日本代表・キングGM、ベンチ入り (1997.6.11)
長野五輪 女子アイスホッケー・組み合わせ 日本いきなりカナダと対戦 (1997.5.13)
世界アイスホッケー代表 東洋大の鈴木ら決まる (1997.3.9)
長野五輪IH一次リーグ 日本、3試合ともビッグハットで (1997.2.26)
長野五輪IH 1次リーグ、日本は仏や独と同組に (1997.2.13)

iconアイスホッケー競技 icon
line

掲載中の記事・写真・イラストの無断掲載を禁じます。
Copyright 1998 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun