長野五輪ニュース・信濃毎日新聞

五輪フロント

競技結果
メダリスト
PDF号外
競技日程
写真グラフ
競技と選手
日本選手一覧
競技会場
五輪の舞台
アラカルト
周辺の情報
運営と支援
交通情報
観戦・入場券
五輪への足跡
五輪企画
五輪からあすへ
参加国紹介
テレビ番組

line

パラリンピック

line

信毎フロント
主なニュース
就職ガイダンス
写真グラフ
市町村の話題
インターネット
長野生活大百科
出版案内

信濃毎日新聞
会社案内
購読案内
広告案内

line

リュージュ

 競技会場 長野市浅川・スパイラル

競技日程

男子1人乗り 2月 8日(14時〜) 9日(14時〜)
女子1人乗り 2月10日(14時〜)11日(14時〜)
2人乗り   2月13日(14時〜)

リュージュW杯日程


リュージュ会場


競技の紹介

 そりに仰向けに乗り、空気抵抗をできるだけ少なくした姿勢を取って滑走。そりの先端を足首で挟み、方向をコントロールする。男女1人乗り、性別を問わない2人乗りの3種目を行う。男女1人乗りはいずれも2回滑走し、合計タイムで順位を競う。

 一番の魅力はスピードだ。最高は男子で時速120キロ。千分の一秒までタイムを競うため、わずかなミスも許されない。体重が重いほど加速度がつくため、選手の体重に応じて、12キロまで重りを付けることが許されている。

 コースの難所は2カ所の登り坂。スタートが大きく影響する。コース取りにも注目したい。強い選手ほどカーブの曲がり方がスムーズ。ゴーッという音とともに近づき、あっという間に目の前を通り過ぎてしまうが、注意していれば、ヘルメットの下の緊迫した表情が見えることもある。

 3カ所の中間ポイントでのタイムも発表されるので参考にしながら楽しむことができる。


選手の紹介 <日本選手(関連ニュース)

男子
  • 牛島茂昭(仙台大)
  • 佐々木淳吏(北海道連盟)
  • 高橋 敬(長野日大高)
  • 女子
  • 山田映理子(協同測量社)
  • 柳沢しの(電算)
  • 小林由美恵(仙台大)
  • line

    掲載中の記事・写真・イラストの無断掲載を禁じます。
    Copyright 1998 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun