長野五輪ニュース・信濃毎日新聞

五輪フロント

競技結果
メダリスト
PDF号外
競技日程
写真グラフ
競技と選手
日本選手一覧
競技会場
五輪の舞台
アラカルト
周辺の情報
運営と支援
交通情報
観戦・入場券
五輪への足跡
五輪企画
五輪からあすへ
参加国紹介
テレビ番組

line

パラリンピック

line

信毎フロント
主なニュース
就職ガイダンス
写真グラフ
市町村の話題
インターネット
長野生活大百科
出版案内

信濃毎日新聞
会社案内
購読案内
広告案内

line

五輪への足跡(97年7月の記事から)

(見出しの先頭の□を選んで「選択決定」ボタンを押すと、
記事が表示されます。複数の見出し選択可能。)

 NAOCが組織改正(1997.7.1)
 長野五輪アルペン複合・回転、TBSビジョンが担当(1997.7.1)
 長野駅東口の空き地を活用 「五輪プラザ」実行委が発足(1997.7.1)
 五輪開会式の自衛隊飛行 中止求める連絡会、発足へ(1997.7.3)
 五輪ホームステイ受け入れ家庭 募集活動で協力要請(1997.7.3)
 どうする五輪の渋滞 長野の企業、対策本格化 休日や相乗り検討(1997.7.4)
 長野五輪の交通量抑制、県警が方針 開幕から3日間「強化」へ(1997.7.5)
 JR大糸線の不通区間 路盤復旧工事が完了、12月にも試運転へ(1997.7.5)
 日比野克彦さんデザイン、カウントダウンTシャツ(1997.7.8)
 長野五輪の開閉会式 小中学生の参加要請 行進など、校長会応諾(1997.7.10)
 長野五輪 「放送に字幕や手話を」要請 障害者団体(1997.7.11)
 長野五輪 バイアスロン、野沢温泉村に新設備 実弾練習―可能に(1997.7.11)
 LPガス配送車、長野五輪時は半減 県協会支部が方針 規制協力(1997.7.11)
 県が五輪支援態勢 1200人参加 600人はボランティア休暇利用(1997.7.12)
 長野市内の交通規制パンフ配布 総量抑制推進会議(1997.7.12)
 長野五輪聖火台、デザイン発表 かがり火イメージ―日本らしさを(1997.7.12)
 長野五輪で県民意識調査 関心度が低下 「ある」は69.9%(1997.7.15)
 長野五輪の調停裁判所 小寺東大教授ら6人で構成へ 日本人は初(1997.7.15)
 長野五輪閉会式で構想 観客5万人が提灯演出 郷土芸能色を盛る(1997.7.15)
 長野五輪「観戦ツアー」人気上々 名古屋発着、10分で完売(1997.7.16)
 長野五輪 サプライヤー16社目に雪印 財源確保、寄付に重点(1997.7.17)
 長野五輪の閉会式飾る歌 「衝撃を」細部は秘密 浅利さんら構想(1997.7.18)
 五輪開会式はNHK、閉会式は民放 放映枠配分で合意(1997.7.19)
 長野市以外の五輪会場 ミニ聖火台設け点火式も NAOCが計画(1997.7.19)
 長野五輪でJASが方針 関空―松本、一日最高3往復 計画詰め(1997.7.19)
 長野五輪2百日前イベント、始まる ボランティア応援歌―力強く(1997.7.20)
 NAGANOへあと200日 長野―東京―シドニー結びイベント(1997.7.22)
 長野五輪「一校・一国交流」 18の国・地域も担当校決定(1997.7.23)
 長野五輪 運営要員は3万2400人必要 NAOCが配置計画(1997.7.23)
 長野五輪期間中 特別地方消費税の免除を NAOCが県に要請(1997.7.23)
 長野五輪の聖火台 現地の公園に保存 市が方針(1997.7.25)
 長野五輪前のIOC総会 「今田人形」上演、「中野土びな」展示(1997.7.26)
 長野五輪期間の北陸新幹線 関係者を「無料に」 NAOCが要請(1997.7.30)
 長野五輪開会式 自衛隊機飛行―中止求める連絡会、8団体で結成(1997.7.30)
 NAOC、五輪で使う「リンゴ食器」などを発表(1997.7.31)
 長野五輪仮設施設 NAOC専門委、配置計画を了承(1997.7.31)
 不通の大糸線「11月中の開通目指す」 JR西日本が発表(1997.7.31)



line

掲載中の記事・写真・イラストの無断掲載を禁じます。
Copyright 1998 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun