長野五輪ニュース・信濃毎日新聞

五輪フロント

競技結果
メダリスト
PDF号外
競技日程
写真グラフ
競技と選手
日本選手一覧
競技会場
五輪の舞台
アラカルト
周辺の情報
運営と支援
交通情報
観戦・入場券
五輪への足跡
五輪企画
五輪からあすへ
参加国紹介
テレビ番組

line

パラリンピック

line

信毎フロント
主なニュース
就職ガイダンス
写真グラフ
市町村の話題
インターネット
長野生活大百科
出版案内

信濃毎日新聞
会社案内
購読案内
広告案内

line

五輪への足跡(97年12月の記事から)

(見出しの先頭の□を選んで「選択決定」ボタンを押すと、記事が表示されます。複数の見出し選択可能)

NHK杯フィギュア男子 クーリックV 「4回転」失敗、本田6位 (1997.12.1)
長野五輪の警備 県警が総合訓練 開閉会式場、6百人参加し (1997.12.1)
滑降スタート1765メートルで決着 特別地域2カ所通過 (1997.12.2)
長野五輪 NAOC事務総長代理、黒川元大使を起用 (1997.12.2)
白馬の五輪会場結ぶ関連道路 青木湖バイパスが開通 (1997.12.3)
長野五輪 聖火リレーのユニホーム、発表 清楚に情熱…表現 (1997.12.3)
五輪開会式のハトは風船 環境に配慮―土に返る素材 (1997.12.4)
五輪PRの親善大使に森進一・西田ひかる・渡部絵美さん (1997.12.5)
長野五輪 統合カード申請「68の国・地域に」 NAOCが報告 (1997.12.5)
長野五輪入場券、金券ショップに並ぶ 人気競技は通常の3倍… (1997.12.6)
アイスホッケー日系4選手、日本国籍を取得 長野五輪出場OK (1997.12.6)
長野五輪ピースアピール、イベント内容発表 地雷廃止―世界へ (1997.12.8)
長野五輪ピースアピール 新スタイルの運動 地雷廃絶、広く連携 (1997.12.8)
長野五輪 青空にブルーインパルス 開閉会式場周辺を訓練飛行 (1997.12.10)
51のNOCが入場券を購入 リレハンメル上回る (1997.12.10)
軽井沢のユースキャンプ、参加の64人決定 (1997.12.11)
五輪放映権料3750万ドルで調印 JCとNAOC (1997.12.12)
長野五輪 聖火リレートーチが完成 出番へたぎる、たいまつの炎 (1997.12.12)
長野五輪聖火最終走者が決定 陸上の鈴木・千葉選手含む6人 (1997.12.13)
長野五輪閉会式リハーサル フィナーレは「故郷」大合唱 (1997.12.14)
フィギュアスケートの長野五輪代表を決定 7人全員が初出場 (1997.12.15)
五輪入場券、発送スタート 事前予約分の23万3千枚 (1997.12.16)
長野五輪開会式 大会旗の入場―長久保・笠谷さんら8人、固まる (1997.12.16)
長野五輪 聖火採火団、ギリシャへ出発 市長「大切に持ち帰る」 (1997.12.17)
長野五輪 参加の国・地域は70前後 過去再大規模の見通し (1997.12.17)
長野五輪 松本―関空間、臨時便は13往復 運用時間外の運航も (1997.12.17)
ユースキャンプの国内参加者、決定 JOC (1997.12.19)
長野五輪聖火リレー 44都道府県の区間割り、決まる (1997.12.19)
長野五輪聖火、オリンピアで採火式 リレー出発 (1997.12.20)
長野五輪開会式リハーサル 「雪ん子」が本番舞台に…世界へ届け (1997.12.22)
長野五輪 ボブ10、リュージュ6決まる 陸上の青戸が代表入り (1997.12.24)
長野五輪の灯ようこそ 聖火採火団が成田着 金色ランプともる (1997.12.24)
長野南バイパスが完成、開通式 五輪へ道路整備終了 (1997.12.24)
長野五輪聖火リレー 県外のランナー決定 堂本光一さんら50人 (1997.12.26)
長野五輪開会式 先導役力士の担当国、決定 日本は貴乃花 (1997.12.27)
長野五輪開会式 プラカード、子どもが背負う―独特のスタイルに (1997.12.27)
五輪開会式「5大陸の鐘」は中止に (1997.12.27)
長野五輪 エムウエーブに「氷筍」採用せず 塚田市長が表明 (1997.12.27)
警察官態勢―最大6千人に 他都道府県警の応援も (1997.12.27)
長野五輪 選手団旗や五輪旗、駅東口に掲揚 (1997.12.29)
長野五輪ショートトラック代表、決まる 勅使川原ら男女計11人 (1997.12.29)



line

掲載中の記事・写真・イラストの無断掲載を禁じます。
Copyright 1998 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun