第5回信毎フォトコンテスト

 信濃毎日新聞社、県写真連盟共催の第5回信毎フォトコンテストは6月15日に締め切り、審査しました。

 テーマ部門「支える」は応募259点から入賞5点、入選、佳作各10点を選出。ニュース部門は応募54点から入賞5点、入選10点。ジュニア部門は小、中学、高校生から26点が寄せられ、入賞2点、入選7点をそれぞれ選びました。入賞、入選、佳作の全作品をWEBで公開します(敬称略)。

テーマ部門「支える」

1席

「プロ集団」 田中宏文(佐久市)

2席

「体支えて尻隠さず」 片山貴文(松本市)
テーマ部門入賞作品一覧

ニュース部門

1席

「ヘリ不時着現場で救助活動」 山浦和貴(青木村)

2席

「松本市の住宅街で火災」 橋之口文夫(松本市)
ニュース部門入賞作品一覧

ジュニア部門

1席

「はるのひ」 内倉宗潤(安曇野市)=松本深志高2年

2席

「わらにょう」 網倉瑛士(岡谷市)=神明小6年
ジュニア部門入賞作品一覧

次回のテーマ
「クスッ」

第6回(2021年下半期)のテーマは「クスッ」です。
応募について詳しくは➡こちら