トップ グランプリ 優秀賞B/H 優秀賞L/G 特別賞 ウェブ投票 講 評
グランプリに「カレーの穴」 特別賞は信州2作品に
食える種蒔図鑑 「信毎ホームページ大賞2004」(セイコーエプソン特別協賛)は本審査の結果、全応募作品390点の中からグランプリに「カレーの穴」を選びました。また、部門別の優秀賞4作品と特別賞の2作品、「ウェブ投票」上位作品に贈る「エプソン賞」3作品も決まりました。

 グランプリ「カレーの穴」は、熊本県八代市の会社員永野圭祐さん(35)が、大好物の「カレー」をテーマにした作品です。インパクトある“カレー色”に統一され、食べ歩き情報はもちろん、市販商品の試食や独自の味開発に向けた試行錯誤の記録など、内容は盛りだくさんです。

 五部門で最高得点を得た作品に贈る「優秀賞」のうち、ビジネス/ショップ部門の「必殺めっき職人」は、メッキ技術を一般に広げる狙いで、個人が通販感覚で利用できる内容となっています。グループ/コミュニティー部門の「ギジュツ・ドット・コム」は、ネット上の仲間によって蓄積された技術科教材が豊富です。なお、ファミリー/キッズ部門は、規定の得点に達した作品がなく、今回は「該当作品なし」としました。

 特別賞は、長野県内の2作品としました。写真と詩を組み合わせ、自然の美しさを紹介する南佐久郡南相木村、上原徳治さん(71)の「ギャラリー『写真詩』」と、村の内外の人同士が交流を図る下伊那郡南信濃村観光協会の「遠山郷サポート倶楽部(くらぶ)アンバマイカ」です。

 本審査は、群馬大教授下田博次さん、クリエーターの高城剛さん、千葉麗子さんの3人がノミネート作品40点を採点、合計得点で各賞を決めました。また、本審査と別に行った「ウェブ投票」には昨年の2倍以上にあたる3758票の参加があり、上位3位の作品を「エプソン賞」としました。



掲載中の記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright 2004 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun